FC2ブログ
avatar image

病院施設見学に行ってきました!

医療事務学科1年生が、高知市葛島にある
医療法人山口会 高知厚生病院様へ施設見学に行ってきました。

まずは事務部長の明神さんから、将来働くことになる
医療機関のしくみや組織について説明を受けます。
明神さんは、本校の卒業生で、龍馬学園校友会の会長でもある方です。



説明の後、明神さんと、同じく本校卒業生の伊東主任さんと一緒に、
病棟や施設を見学させていただきました。

この部屋がどんな役割なのか、
どういう思いでこの施設を作ったのかなど、わかりやすく説明しながら案内してくださり、
学生たちも真剣にメモを取っていました。

P1100983.jpg P1100965.jpg

P1120021.jpg P1100971.jpg

P1100992.jpg P1120034.jpg

その後、会議室に帰って自己紹介や「ワールドカフェ」というディスカッション、
質疑応答の時間を作ってくださり、
医療事務という仕事への心構えや医療制度のこれからについても、
卒業生ならではのざっくばらんな雰囲気でたくさんお話しいただきました。


後日、学生たちからは、

「医療事務員は、自分が持っている知識で、
 不安で困っている患者さんを助けることができると知った。」

「様々なことに配慮した施設を見学し、
 患者さんの心に寄り添う医療の大切さを感じることができた。」

「いつもとは違う目線で院内を見学し、医療スタッフがどうあるべきなのか、
 どうするべきなのかを考えることができた。」

「現場で活躍されている方に話を聞くことができ、
 不安だったことが少し解決できたような気がした。」

「緩和ケアを受けている患者さんやご家族の方が、
 自分たちの家のように過ごせるというのはとても大切なことだと思った。」

「専門学校に入学して2か月。勉強に苦戦しているが、
 医療事務員になりたいという思いが強くなった。」

「患者さんや病院のことを考え、事務の立場から
 よりよい病院づくりに関わりたいと思った。」

「技術だけでなく、コミュニケーションや笑顔を忘れないことの
 大切さを教えていただいた。」

「高知の医療の現状について教わり、
 これからはそういったことにも注目していきたいと思った。」

など、前向きな感想がたくさん聞かれました。


学生たちそれぞれに、様々な気づきを得られた貴重な機会になりました。
高知厚生病院の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

P1120022.jpg



医療事務学科は、31年度生より
医療事務・医療秘書学科 に名称変更し、
カリキュラムもパワーアップします

詳細はコチラから
http://www.ryoma.ac.jp/cmw/medical.htm



Instagram公式アカウント:ryoma_rnw
https://www.instagram.com/ryoma_rnw/

Twitte公式アカウント:ryoma_rnw
https://twitter.com/ryoma_rnw
関連記事