FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戴帽式をおこないました

5月12日(土)、近代看護教育の母「フローレンス・ナイチンゲール」の誕生日にちなんで、
ザ・クラウンパレス新阪急高知にて、看護学科2年生58名の戴帽式が行われました。



来賓の皆様、保護者の皆様にもたくさんお越しいただき、
広い会場がいっぱいになりました。

戴帽式とは、本格的な病院実習を迎える看護学生に、
看護師のシンボルであるナースキャップが与えられる儀式で、
本校でも今年で12回を数えます。

1年前に戴帽式を終えた先輩、3年生たちにお手伝いしてもらったり、
お世話になっておる病院様からお花もいただきました。



本番前はリラックスして賑やかだった学生たちですが、



式典が始まると、一転。



会場も照明を落として厳かな雰囲気のなか、
教員と3年生からナースキャップをかぶせてもらう「戴帽」が行われ、



ナイチンゲール像のキャンドルから灯火を受け取りました。



誓いの言葉を全員で斉唱し、







キャンドルサービス。





戴帽生代表からの謝辞と花束贈呈で締めくくられ、



厳かで感動的な戴帽式になりました。



いよいよ2年生は、5月17日から本格的な実習が始まります。
心を新たに頑張ってほしいものです。



看護学科についてはコチラから
http://www.ryoma.ac.jp/cmw/nursing.htm

Instagram公式アカウント:ryoma_rnw
https://www.instagram.com/ryoma_rnw/

Twitte公式アカウント:ryoma_rnw
https://twitter.com/ryoma_rnw
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。