avatar image

1年生へお茶のおもてなし

医療事務学科の2年生は、週に1度「茶道(裏千家)」を学んでいます。

お茶の入れ方や礼儀作法、おもてなしの心を学ぶと同時に、
おいしいお茶やお菓子に癒される、とても有意義な時間です。

9月7日に行われた前期最後の授業では、
1年生を招いて、半年間の勉強の成果を披露してくれました。

まずは、亭主役の2年生がご挨拶。



お軸やお花についても説明をしてくれました。



少し緊張が解けたところで、
1年生のもとにお菓子が運ばれました。





1年生たちがお菓子をいただいている間に2年生はお茶を点て、
食べ終えたタイミングを見計らって、いよいよお茶のおもてなしです。



g

少しだけ先生に作法を教わりながら、
心のこもったお茶をおいしくいただくことができました。



また、本日2年生たちがいただいたのは、「乱菊」というお菓子。
秋を代表する「菊」の花の形がとてもかわいらしくて
食べるのがもったいないぐらいでした。

D

さて、2年生のおもてなしはいかがだったでしょうか。
来年は、また後輩たちに、おもてなしの心を引き継いでくださいね。





医療事務学科 についてはコチラから
http://www.ryoma.ac.jp/cmw/medical.htm

Instagram公式アカウント:ryoma_rnw
https://www.instagram.com/ryoma_rnw/
関連記事